北海道マイホームセンター


モデルハウスブログ

HOME > モデルハウスブログ > 札幌森林公園駅前会場 > ミサワホーム北海道 > 冬の訪れと雪の対策


札幌森林公園駅前会場 ミサワホーム北海道のブログ


2016/11/18

冬の訪れと雪の対策

皆さん、こんにちは!

今週のミサワホームブログは私、北山 光次朗(キタヤマ コウジロウ)が担当させていただきますenlightened

少しだけ自己紹介をさせていただくと、入社8年目で今年30歳になりました!

昨年までは岩見沢市に住んでおり、岩見沢市を中心とする南空知エリアを専門に担当しておりました!

そして今年からは南空知エリアに加え、江別市・厚別区・白石区までを兼任させていただくことになりまして、

とても広いエリアで営業活動をさせていただいております!

そんなこんなで今年からは約5年ぶりに札幌へ生活の拠点を移し、日々仕事に邁進しておりますsun

 

ところで、最近は11月に入りまして急に冷え込みが厳しくなり、雪もちらつくようになってきました。

冬の訪れを感じる今日この頃ですが、皆さんは冬はお好きでしょうかsign02

私はというと、ここ数年、冬がとても苦手になってきています・・・(笑)

先述の通り、昨年まで岩見沢市民だった私は、毎年岩見沢の凄まじい豪雪と格闘しておりましたcrying

朝起きて自宅の車周りを除雪!

出社後、会社周りを除雪!!

その後、モデルハウスを除雪!!!

夕方、会社周りの更に降った分を除雪!!!!

夜、家に帰っても除雪!!!!!cryingcryingcrying

ここまで来ると半分除雪がライフワークとなり、仕事の合間に今日の降雪量をチェックしては

一喜一憂したものです・・・(岩見沢市民の方々はお気持ちわかっていただけますでしょうか)

こんな体験をしたために年々、冬が苦手となり、雪におびえる日々が続いておりますwobblysweat01

 

岩見沢に限らずですが、北海道でお住まいを計画される方にとって冬、とりわけ「雪」はどうしても

考えなくてはならない課題となります。

敷地に対しての家の配置はどうか、堆雪場はしっかりと確保されるか、除雪範囲はなるべく

お施主様にとって負担のない範囲になっているか・・・等々も考えなくてはなりませんね。

 

そして当然、お家自体も大雪が降っても雪の重みに耐えられるような、

高い耐雪性・耐久性を備えていなくてはなりません。

数年前、私が岩見沢に住んでいた頃、全国ニュースになるくらいの

記録的な大雪が岩見沢に降った際、感じたことがあります。

もしこの大雪を背負った状態で大地震に遭ったらどうなるんだろう・・・?

ということです。

雪深い北海道のエリアだからこそ、大雪・大地震への備えは万全にしなきゃいけないなと

強く感じた瞬間でしたsnow

 

ちなみにミサワホームでは札幌圏では積雪150cm、岩見沢圏では積雪200cmの荷重を想定して

設計させていただいておりますので、災害クラスの大雪でも非常にご安心いただくことができます。

(あくまで新雪サラサラの雪を想定しての積雪量です)

そして私どもの会社はミサワホーム北海道と申しまして、北海道エリアを専門として

販売を行うディーラーですので、雪の状況も考慮したご提案をさせていただくことができますhappy01

また、気温-60℃超、風速80mという過酷な環境下の南極大陸にも建物を建てている実績があります。

南極で培ったテクノロジーも生かし、安心安全なお住まいづくりをさせていただきますsun

南極pict05_2.jpg

 

北海道でお家をお考えの方は是非、冬の雪のことを考えて

マイホームセンター森林公園駅会場のミサワホームへお越しくださいup

温かい飲み物とともに、暖かいスタッフが皆様のご来場をお待ちしておりますhappy01

 

本日はミサワホーム北山がお送りしましたsign01